パチンコをやめさせる方法|私と妻の闘い

妻のパチンコをやめさせることができました

 

私の妻はパチンコ依存症でした。
息子を幼稚園に送ってから、そのままパチンコ屋に行き、
タバコ臭いまま幼稚園に迎えに行くこともザラにあったようです。

 

ヒドイ時には、大当たり中でやめられなかったという理由で、
幼稚園の迎えの時間に1時間も遅れて行ったり、
生活よりもパチンコが優先でした。

 

私の稼ぎも一般的な家庭と同じくらいですから、
お金がもつはずもありません。

 

働いても働いても、貯金ができないなぁと不思議でした。
妻がパチンコ屋に貢いでいたんですね。
多分、年間200万円くらいはパチンコに使われていたと思います。

 

さらに悪いことに、妻はパチンコをするために借金をしていました。
私名義のクレジットカードで50万円ほど借りていました。

 

でも、息子は妻のことが大好きですし、
私の前では家事をしっかりとしてくれるし、
気配りのできる自慢の嫁です。

 

本当に、パチンコさえしなければ・・・
パチンコさえ、やめてくれれば・・・
悔しくて仕方ありませんでした。

 

同じように、パチンコをやめさせたい。
大事な家族がパチンコをやめられなくて困っている。
そんな人のために、私が妻のパチンコを辞めさせた方法をまとめました。

 

是非、大事な家族をパチンコから守って下さい。
本人もパチンコをやめられなくて困っているはずです。
あなたが行動をするしかないのです。

 

勇気を出して、パチンコと闘いましょう!!